【ebay輸出】返品リスクを回避する方法!ebayのポリシーを理解して返品リスクを最小限に抑える

Pocket

杉原です。

 

昨日は「未着のリスクを回避する方法!」
について説明しました。

 

見逃したという方はこちらから
https://ten.funsjp.net/hassou/mityaku-3

 

非常に残念なことですがebayでは
セラーは返品のリスクを負って販売する
義務があります。

 

というかAmazon販売でもそうですが
プラットフォームを使わせてもらう
限りは同じことです。

 

出品するときに返品の期限を選ぶことが
できますがebayが推奨しているのは
30日以上です。

 

そして、バイヤーからの返品の理由には
次のような物があります。

 

①気が変わった(change my mind)
②商品説明と違っていた
③届いた商品が壊れていた

 

一つづつ見ていきましょう。

 

①気が変わった(change my mind)

気が変わったといって返品を要求して
くるバイヤーは極稀にいるのですが、

 

これを避けるためにセラーが唯一できる
ことは発送前にバイヤーにメール
して購入の意思を再度確認することです。

 

しかし、全ての取引で確認するというのは
割と手間がかかります。

 

なので高額商品の場合だけ確認するとか
自分でルールを決めれば良いと思います。

 

また、トラブルになりそうなバイヤーの
IDを控えておきバイヤーを
ブロックするなどの措置も必要です

 

②商品説明と違っていた

これを避けるためには商品説明を
より詳しく書くことが必要になります。

 

とはいえあまり詳しく書きすぎても
出品に時間がかかってしまいますので
下記のとおりポイントを押さえて
商品説明を書いてください。

 

・商品のサイズ
・商品の色
・付属品
・商品写真の注意点
・使用上の注意点(電圧、プラグ、DVDやゲームソフトの互換性など)

 

バイヤーは商品説明を良く読まずに
「勘違いのまま」購入することも稀に
あるので、

サイズや色など基本的に注意すべき
ことはタイトルに記載すると良いです。

 

③届いた商品が壊れていた

この場合、バイヤーから連絡が来たら
届いた箱と壊れた商品の写真を送って
もらいます。

 

なぜかというと配送の途中で壊れた
ことが証明されれば保証の対象と
なるからです。

 

また、壊れていたと嘘をつくバイヤーも
いるので写真を送ってもらうことで
詐欺バイヤーを防ぐことができるからです。

 

本当に輸送中に破損したのなら商品と
梱包している箱にもダメージがあるので、
それが分かる写真が証拠になります。

 

写真を見て配送中に壊れたことが証明
できそうならバイヤーに頼んで郵便局で
ダメージレポートを作成してもらいます。

 

ダメージレポートとはバイヤーが郵便局に
行って梱包状態と商品の破損状況から
配送中に壊れたことを証明するもの(証明書)です。

 

この証明書を発行してもらったら
日本郵便に連絡してダメージレポートの
受付番号を伝えて申告した商品代金と
送料を保証してもらいます。

 

しかし、現実問題として郵便局に行って
ダメージレポートの申告してくれる
バイヤーは稀です(僕の経験上)。

 

なので最悪はダメージが軽ければ
返品してもらうもしくは、

返品してもらうとかえって送料がかかり
損失が増える様なら返金して終了させます。

 

商品が壊れているといっても
ちょっとしたダメージで商品自体
使用可能なら一部返金(部分返金)の
交渉をバイヤーにすると良いです。

 

全額返金した場合には全ての売り上げを
失ってしまいますが部分返金で
交渉が成立すれば損失が少なくなります。

 

以上、①~③まで説明してきましたが
ここでもう一つ返品してもらう
場合に必ずやって欲しいことがあります。

 

それは、返品するとき伝票の「返品商品」の
箇所にチェックを入れてもらうことです。

 

この商品は返送品ですと配送業者が分かる
ように返品してもらうということです。

 

なぜかというと「返品商品」と書かないと
輸入品とみなされて関税がかかる場合が
あるからです。

 

僕はそれを知らないで何度か関税を
支払ったことがあります。

 

配送業者に「これは返品で戻ってきた商品です」と
説明しても相手にしてもらえませんでした。

 

返品を証明するためにはシリアル番号の
写真を撮って控えておき、照合できた
場合のみと言っていました。

 

なので損失を少なくするために上記の
ことを実施してください。

 

 

■Amazonランキング1位の書籍を読めます!


僕がネットビジネスをはじめてから脱サラして
14年という月日が経過しました。


世間ではネットビジネスはお小遣い稼ぎといった
印象を持たれていると思いますが、ネットビジネス
といえども立派なビジネスです。


というのも、僕自身ネットビジネスだけで14年以上
生活してきましたから。


今ではほぼ自動で月に250万円ほど稼いでいます。


自動収益というと不動産を思い出す方も多いかと
思いますが収入の質は同じようなものです。


僕自身これまで仕組化に拘って作業してきました。


なぜなら平凡な個人でも自動収益を得るための
仕組みを作ることができるのはネットビジネス
が最適だということを知ったからでした。


とはいっても自動収益を得られるようになったのは
才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


もともと家庭は極貧だったし、
ごく平凡なサラーリーマンでした。


そんな僕でも、ネットビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生を逆転することができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長し、行動すれば、
誰でも自動収益という資産を手にして活躍できると
確信しています。


僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?


その成功体験を書籍という形でまとめてみました。



すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。


それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、
無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。


僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


電子書籍
↓ ↓ ↓
「ネットビジネスで脱サラして10年経って分かったこと」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

実績 月間400万円達成!

プロフィール



ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?

その成功体験を書籍という形でまとめてみました。

すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。

それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。

僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

自己紹介はこちら

高利益商品リスト期間限定プレゼント!!

初心者コーナー

ebay輸出のマインドとその稼ぎ方を

基礎から習得できる初心者コーナーです。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

ebay輸出の世界に挑戦してみてください。

ebay輸出で本当に稼ぐ方法!

ブログの応援ありがとうございます。

月別のブログの記事