【ebay輸出】返品詐欺などあらゆる詐欺から身を守る方法!返品詐欺のリスクを最小限に抑える方法!

Pocket

杉原です。

 

昨日は「返品リスクを回避する方法!」
について説明しました。

 

見逃したという方はこちらから
https://ten.funsjp.net/hassou/henpin-3

 

今回は詐欺られるリスクを最小限に
抑える方法についてお話したいと思います。

 

まずは返品詐欺の手口とその対策ついて
お話します。

 

ebayはAmazonと同様にバイヤー保護に
重きをおいて運営されています。

 

バイヤーにお金を落としてもらうことで
ビジネスが成り立っているので
あたりまえなことではあります。

 

しかし、そうしたバイヤー保護を逆手に
詐欺行為を働くバイヤーがいることも事実です。

 

非常に残念ではありますがセラー側としても
自分の身は自分で守る必要があります。

 

多くのセラーが高額商品の販売をためらう
理由の一つとして詐欺に合ったら被害が
大きいのではといった防衛反応があるから
だと思います。

 

しかし、あなたは効率よく稼ぎたいですよね?

 

ならば高額商品の販売は必須といえます!

 

ならば、これからお伝えする詐欺から
身を守る方法を実践していただければ
仮に被害にあったとしてもは最小限に
抑えることができます。

 

事前準備することで高額商品の出品を
ためらうことは無くなると思います。

 

この先じっくりとご覧ください。

 

【返品詐欺の手口から身を守る方法】

バイヤーが返品リクエストでケースを
開いた場合セラーがこれを了承して
商品を送り返してもらいます。

 

バイヤーはきちんと追跡番号をebay上に
アップしているので商品が届いたらebay
から強制返金されることになります。

 

しかし、その届いた商品を見ると石ころ
など発送したものとは全く異なる
商品を送りつけてくる場合があります。

 

要するにバイヤーがちゃんとした商品を
受け取ったにもかかわらず返品リクエストを
ebay上から申請した後、

全く別の商品(価値がないもの)を送り
返して商品代金を返金させて商品と商品代金の
両方を奪おうとする詐欺行為です。

 

このようなことが起こった時に何も
対策していない場合は泣き寝入り
するしかないということです。

 

特に高額商品を販売している新規
セラーは狙われています。

 

しかし、ちゃんとした証拠をセラー側で
準備しておくことでeBayの決断に対して
異議を唱えることができます。

 

ebayにきちんと詐欺である証拠を提示
して理解してもらうことでebayに商品代金を
保証してもらうことができます。

 

さらにそのバイヤーは詐欺バイヤーで
あることが記録に残りebayがそれなりの
措置をとることが期待できます。

 

それでは詐欺バイヤーに備えてどのような
対応をしていけばよいか説明していきます。

 

1、発送する前に梱包状態の写真と発送
  ラベルを一緒に映した写真を撮っておく

 

まず梱包時の商品が映った写真(密封する前の
箱の中に商品が入っている状態の写真)、
梱包(密封)状態を映した写真を1枚と、
EMSなどの配送ラベルの写真を撮っておきます。

 

特に追跡番号、商品名、住所、氏名などは
ピンぼけがないように明確に見えるよう
撮影してください。

 

これにより、eBayはセラーがeBayにアップロード
した追跡番号と撮影した発送ラベルの追跡番号が
合致していることが分かります。

 

その写真が大元の配送ラベルであることが
分かり発送時の商品重量、梱包状態、
商品名などが証拠となります。

 

 

2、返送されてきた際の小包の写真、商品の写真、
  相手の返送ラベルの写真を撮る

 

この写真をebayに見せることで送られてきた
商品が発送したときの商品と全く異なっている
ことが証明できます。

 

また、返送ラベルの写真からバイヤーがReturn
Requestでアップロードした追跡番号と撮影した
返送ラベルの追跡番号が合致していることが証明
できます。

 

この際に商品重量が発送時と大きく異なって
いた場合、これを証拠としてeBayにアピール
することができます。

 

重量の違いから異なる商品が返品された
ことをebayが理解すれば強制返金の決断を
覆する確率が高くなります。

 

僕が運営するコミニティ会員さんの場合、
こちらが釣りのリールを送ったのに相手が
返送ラベルでフィッシングルアーなど
申告をして来たことがありました。

 

金額も$10.00などで申告し、更に商品重量が
50グラムとなっており発送時の重量と申告額が
大きく異なっていました。

 

これが決め手となりeBayの決断を覆すことが
できたケースがありました。

 

実際にはただの石ころが返送されてきたそうです。

 

極稀なケースとはいえ返品詐欺に会ってからでは
遅いので多少面倒ではありますが、返品詐欺から
身を守るためにはこのように写真を撮って証拠
を残しておくと良いです。

 

シリアル番号がある場合はシリアル番号も写真に
撮っておいてください。

 

シリアル番号は発送した商品そのものが返送
されたという証拠になると同時に返品で輸入税が
とられそうになった場合、輸入ではないことを
証明することができます。

 

このように発送ラベルと写真をきちんと
管理して数か月後に返品リクエストがきても
すぐに取り出せるようにちゃんとファイリング
して整理しておくことが重要です。

 

eBay上の取引ではバイヤーもセラーも
真摯に取引をするということが大前提
としてebayのシステムが組まれている
と思います。

 

性善説が大前提の仕組みといえますので、
こうしたebayの仕組みを逆手にとって
詐欺をするバイヤーもいます。

 

泣き寝入りしないために事前にこうした
対策を講じておくことが非常に重要になります。

 

【返品詐欺の予防策について】

ここではこうした返品詐欺に合う
確率をできるだけ低くする予防策に
ついてお話します。

 

一番効果のある方法は返品リクエストを
受けた時にバイヤーに警告するということです。

 

要するに、

「最近詐欺が多いから詐欺をしないでね!」

「もし返品時に発送した商品と異なるものが
 送られてきても証拠となるものを控えています」

「ebayもそうした詐欺を撲滅するために最近は
 特に協力的です。」

 

と事前にある意味バイヤーに警告する
内容のメッセージを送ることです。

 

もし、バイヤーから返品リクエストが
届いたら次のような文章を送ること
をお勧めします。

 

—————————————–

こんにちは、あなたの返品リクエストを
受取りました。

私はあなたの返品リクエストを承認します。

もちろん私はあなたを信頼しておりますが、
ebayからの指導もあり返品の際に起こりうる
問題を事前に回避するためにあなたに予め伝えて
おかなければならないことがあります。

最近のeBayからの情報によると多くの返品詐欺の
ケースが報告されています。

こういった詐欺を働くバイヤーの特徴としては
高額商品をeBayセラーから購入するそうです。

そして、その商品が届いたら何かしら理由を付けて
返品リクエストを開くそうです。

その後バイヤーは受け取った商品とは異なる全く別の
石ころなど価値のないものを返送するそうです。

ebayのシステム上バイヤーがアップした追跡情報が
「お届け済み」にアップデートされた時点で商品代金が
バイヤーに返金されてしまいます。

要するに返品された商品が何であろうと追跡情報を
もとに返金が行われてしまいます。

ebayとしては全てのバイヤーを信頼してこのような
システムにしているので、それを逆手にとって詐欺を
働くバイヤーが多くなっているそうです。

もう一度言いますが、私はあなたを信頼しています。

しかし、このような返品詐欺に対して自分自身を
守る必要があります。

なので発送する前に1つだけ協力してもらえますか?

商品と箱の状態の写真を撮ってその写真を
送ってもらえると助かります。

そして、郵便局でスタンプが押された状態の
発送ラベルの写真も送ってください。

こうすることで、私はその写真から貴方が商品を
発送した際の状態を確認できます。

商品が返送された際にこちらで保管していた
写真と照合して確認することができるようになります。

あなたのご協力に感謝します。
ありがとうございます。

———————————————-

バイヤーとしてはこんなメールが届い
たらこのセラーには返品詐欺はできない
なと心理的に思わせることができます。

 

もしそれでもバイヤーが詐欺を実行
してきたら先ほどの対策を実行して
ください。

 

スタンプがある発送ラベルはごまかせません。

 

発送する前に撮影していた伝票の写真と
返品商品の写真を比較することで
商品重量などが違っていたらすぐに
ばれてしまいます。

 

ebayのシステムが変わらない限りセラー
としては返品詐欺を100%回避することは
難しいです。

 

しかし、これまで説明してきたように
予め事前に対策をしておけば損失を
大幅に減らすことができます。

 

ebayのシステム上、返品詐欺にあって
しまってからでは遅いので予め対策
を講じる必要があるということです。

 

あなたも返品詐欺予防対策をぜひ
実行してください。

 

 

■Amazonランキング1位の書籍を読めます!


僕がネットビジネスをはじめてから脱サラして
14年という月日が経過しました。


世間ではネットビジネスはお小遣い稼ぎといった
印象を持たれていると思いますが、ネットビジネス
といえども立派なビジネスです。


というのも、僕自身ネットビジネスだけで14年以上
生活してきましたから。


今ではほぼ自動で月に250万円ほど稼いでいます。


自動収益というと不動産を思い出す方も多いかと
思いますが収入の質は同じようなものです。


僕自身これまで仕組化に拘って作業してきました。


なぜなら平凡な個人でも自動収益を得るための
仕組みを作ることができるのはネットビジネス
が最適だということを知ったからでした。


とはいっても自動収益を得られるようになったのは
才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


もともと家庭は極貧だったし、
ごく平凡なサラーリーマンでした。


そんな僕でも、ネットビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生を逆転することができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長し、行動すれば、
誰でも自動収益という資産を手にして活躍できると
確信しています。


僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?


その成功体験を書籍という形でまとめてみました。



すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。


それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、
無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。


僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


電子書籍
↓ ↓ ↓
「ネットビジネスで脱サラして10年経って分かったこと」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

実績 月間400万円達成!

プロフィール



ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?

その成功体験を書籍という形でまとめてみました。

すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。

それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。

僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

自己紹介はこちら

高利益商品リスト期間限定プレゼント!!

初心者コーナー

ebay輸出のマインドとその稼ぎ方を

基礎から習得できる初心者コーナーです。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

ebay輸出の世界に挑戦してみてください。

ebay輸出で本当に稼ぐ方法!

ブログの応援ありがとうございます。

月別のブログの記事