【ebay輸出】発送方法はFree Shippingで良いのか?

Pocket

杉原です。

 

今回は送料設定について考えて
みたいと思います。

 

商品を出品する際に送料設定をFreeShippingにする人

 

もしくは、

 

あえて商品とは別に送料を設定して
出品する人がいます。

 

eBayのSEOの観点から考えると
Free Shippingで出品するほうが
検索結果に優遇されやすい
ということはご存じだと思います。

 

なのにどうして送料を別にして出品
する方がいるのでしょうか?

 

理由は2つあると思います。

 

1つは返品時のリスクを回避するためです。

 

バイヤーから商品の返品希望があった場合、
つまりバイヤー都合で返品の際には商品の
到着後に発送した時の送料を差し引いて返金します。

 

その時にFree Shippingだと送料がいくら
であったかが明確でないためクレームになる
可能性があります。

 

そんな時に商品代金と送料が別々なら返金する
金額は明確になります。

 

Free Shippingというのは送料が無料
ということではありません。

 

これはバイヤーも承知のことだけど
送料が明確でないことがトラブルの
原因になるということです。

 

なのでそういったリスクを回避するために
商品代金と送料を別々にしているセラーが
一定数います。

 

二つ目は落札手数料(FVF:Final value fees)を
安く抑えるためです。

 

商品代金をやたら安くして送料を物凄く高く
しているセラーがいます。

 

商品代金20ドル、送料300ドルとかです。

 

落札手数料をチョンボしようとして出品
しているセラーがいますが残念ながら
落札手数料は送料にもかかります。

 

配送にかかる落札手数料(FVF:Final value fees)
https://netplan1.com/l/m/1KcE8sxv7fAPt7

 

ということで無駄な抵抗はしない方が
良いということです。

 

送料設定の考え方はこのようにFree Shipping
にするか、商品代金と送料を別にするかの
2通りありますが僕の場合はFree Shippingに
しています。

 

なぜなら商品をできるだけ売りやすくして
売ることが重要だからです。

 

とにかく商品を売らないことには始まら
ないので売ってから考えれば良いと思います。

 

 

■最もシンプルなビジネスで素早く結果を出したいあなたへ・・・

最もシンプルなビジネスで素早く結果を出したいあなたへ・・・

知識ゼロ・未経験でもOK!自分のペースで素早く結果を出せる! あなたがまだ知らないとってもシンプルなビジネスとは?

今話題の輸出ビジネスで素早く結果を得るための方法を解説した

「輸出ビジネス完全ガイドブック」を無料でプレゼント!

こちらから登録すると今すぐ読めます!





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

実績 月間400万円達成!

「電子書籍」無料プレゼント中!

今話題の「輸出ビジネス」で素早く結果を得るための方法を解説した「輸出ビジネス完全ガイドブック」を期間限定でプレゼント中!  無料で手に入れる

プロフィール



ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?

その成功体験を書籍という形でまとめてみました。

すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。

それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。

僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

自己紹介はこちら

初心者コーナー

ebay輸出のマインドとその稼ぎ方を

基礎から習得できる初心者コーナーです。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

ebay輸出の世界に挑戦してみてください。

ebay輸出で本当に稼ぐ方法!

ブログの応援ありがとうございます。

月別のブログの記事