ebay輸出を無在庫でやっているからこそ困ってしまう 問題とその対策

Pocket

杉原です。

 

このブログをご覧になっているあなたは
すでにebay輸出に取り組んでいるか
またはこれから取り組もうとしているかと思います。

 

そこで今回は無在庫販売だからこそ困ってしまう
問題についてとそれをどうやって乗り切るか
ということについてお話していこうと思います。

 

無在庫販売だから困ってしまうこととは?

 

1、出品するときの写真

2、出品するときの送料計算

3、バイヤーに「もっと写真を送って」と言われとき

4、仕入れ先のサイトに書いていない質問がきたとき

5、在庫が無かった、仕入れ価格が高騰していたとき

 

上記のことであなたも困ったことはありませんか?

それでは1つずつ説明していきますね。

 

1、出品するときの写真

無在庫販売なのでそもそも商品を持っていません。

 

なのでネットで仕入れる場合、写真を撮ることは
できませんよね?

 

しかし、これは心配しなくても大丈夫です。

 

多くの方は仕入れ先のサイトにある写真を使用
していると思います。

 

例えばAmazonにある商品画像ですね。

 

だから僕もマネして使用しています。

 

ただし、これは合法なの?

 

あなたも疑問に思いますよね。

 

正解は????

すみません。
僕も分かりません。

 

結果論として僕が4年間販売してきた中で
3メーカーのみクレームをいただきました。

 

それは「SEIKO」「Casio」「Citizen」と
いった国内の三大時計メーカからでした。

 

その時は著作権侵害にという理由で
出品ページを削除されてしまいました。

 

要するにメーカが撮影した写真を
使ってはいけないということでした。

 

この時は時計で稼いでいこうと時計の
出品数を拡大していた時の出来事だっ
たのでかなり落ち込みました。

 

ただし、それ以降は写真を使っていて
クレームをいただいたことはありません。

 

一時期は3万品近くまで出品していた
のですがクレームと言えば時計の三大
メーカのみです。

 

なので経験則として三大時計メーカー
以外、仕入れサイトの写真を使用しても
問題ないと思います。

 

また、ebayの良いところは強制削除
された場合でもすぐにサスペンド
されたりアカウントの状態が悪くなる
ということはないことです。

 

注意されたら二度と同じことを繰り
返さなければ良いということです。

 

2、出品するときの送料計算

無在庫販売なので商品が手元に
無いためどうやって送料計算するの?

 

あなたも始めたころは悩んだと思います。

 

ということですが、
これも問題ありません。

 

基本はAmazonのFBA料金シミュレーターを使います。

 

これです!

↓↓↓

https://netplan1.com/l/m/RvzrsTnNyF60gv

 

上記URLの飛び先に検索窓がありますので
商品名やASINコードを入力して検索します。

 

すると下記のように商品の寸法と商品重量が
表示されます。

 

——————————————————

商品の寸法: 23.5966 X 22.1996 X 15.9004 センチメートル
商品重量: 0.1588 キログラム

——————————————————

実際のページはこれです。
https://netplan1.com/l/m/4eyPPqhtaNv6tY

 

稀に間違いがありますので僕の場合は
リスクをとって3辺の合計は80cmを
超えたらEMSで送料計算します。

 

また、表示される重量に400gをプラスして
送料計算しています。

 

この辺は経験値ですのであなたがベスト
と思うリスク対策をしていただければと
思います。

 

仕入れ先がAmazonでない場合はどうするの?

 

といった疑問も持たれるかと思いますが、
そういった場合は似た商品をAmazonから
調べれば良いと思います。

 

類似商品なら大きさも寸法もほぼ同じだからです。

 

こんな感じでAmazonのFBA料金シミュレーターを
活用すれば無在庫販売が可能になります。

 

ということで無在庫で出品するときの
写真と送料計算はどのようにすれば良いか
お分かりいただけたと思います。

 

3、バイヤーに「もっと写真を送って」と言われとき

そもそも無在庫で商品を持っていないので
こんな質問が来たら焦りますよね!

 

でも問題ありません。

 

返答の仕方は2通りあります。

 

●一つ目は「商品は事務所から遠く離れた
倉庫にあるので写真を撮ることができない」

という返答です。

 

じゃぁ、倉庫のスタッフに連絡して
写真撮ってもらえばよいのでは?

 

といった突っ込みどころはあるのですが、

 

経験上このメールを送ると納得して
くれるバイヤーもいますし、連絡が
こなくなるバイヤーもいます。

 

下記は、実際に送っているメールの内容です。
———————————————————

Hi
I’ve checked this item.
But this item is located in the warehouse that away from my office.
So,I can not be able to send the additional photos.

I am very sorry, for not help you.
Best Regards,
yuichi

このアイテムは私の事務所から離れた倉庫にあります。
なので追加の写真を撮って送ることができません。

あなたの役に経たなくてごめんなさい。
よろしく

———————————————————

 

こういったメールを送るのですがそれによるデメリット
みたいなことはまだ1度もないです。

 

結果として写真が手に入らないことに納得したのか
返事が来なくなるバイヤーが多いです。

 

しかし、なぜか商品を買ってくれたバイヤーもいました。

 

●2つ目は仕入れ先サイトにお願いするということです。

一番良いのはAmazonに出品している個人セラーに
片っ端から問い合わせのメールを送る事です。

 

ただし、Amazonプライムで販売している
セラーは在庫がAmazonの倉庫にあり手元には
無いので写真を送ることは不可能です。

 

なので、自己発送しているセラーのみに
写真を送ってもらうようお願いします。

 

Amazonの場合は24時間以内に質問に
答えないとペナルティーになるので
ほぼ返答が来ます。

 

僕の場合は何度もAmazonセラーに助けられて
商品を販売できたという事例があります。

 

なのでこの方法はAmazonに出品している
セラーに強制的に時間と労力を使って
もらうことになるのであまり大きな声では
言えないということがあります。

 

しかし、商品が売れたときには写真を
送ってくれたセラーから買えばお互いに
WIN-WINになるので僕は積極的に
この方法で写真を送ってもらっています。

 

4、仕入れ先のサイトに書いていない質問がきたとき

例えばデジタルカメラを出品していて液晶モニタが
英語に切り替えることができるのか、とか
ブルーレイの字幕(サブタイトル)の言語に
英語はあるのかなどです。

 

質問の意味が分かりますか?

 

Amazonの商品説明ってよく見ると詳しく書いて
いないことが多いんです。

 

なのでアマゾンに無ければヨドバシドットコムで
調べたり他のネットショップで調べたりします。

 

または3、の「もっと写真を送って」と同じ
対処方法で、Amazonセラーに直接聞くことで
バイヤーからの質問に答えることもできます。

 

Amazonに出品しているセラーさまごめんなさい^^;

 

5、在庫が無かった、仕入れ価格が高騰していたとき

せっかく商品が売れたのに在庫が無くて発送できない、
または仕入れ先の商品価格が高騰していて赤字になる
といったことも無在庫販売あるあるですね。

 

あなたならどうしますか?

 

もし、在庫切れでセラー都合でキャンセル
してしまうとアカウントの状態が極端に
悪化します。

 

例えば50取引に1回セラー都合でキャンセル
してしまうとBelow Standardになってしまいます。

 

Below Standardになると商品が売れなくなったり
リミットが少なくなったり出品ができなくなったりと
制裁(ペナルティ)を受けてしまいます。

 

(厳密に言うとペナルティを受けるまでの
猶予期間(執行猶予)が3か月間あります
ので安心してください。)

 

そうならないためには絶対にセラー都合で
キャンセルしないでください。

 

じゃぁどうすれば良いのか?

 

といった声が聞こえてきそうです。

 

僕の場合は事故を装ってバイヤーに
納得してもらいます。

—————————————–

事故で商品が壊れたので発送できなく
なってしまいました。

ごめんなさい。

—————————————–

・倉庫の棚が落ちてきて商品が壊れた。

・倉庫から事務所に輸送するときに事故に
 遭って商品が壊れた。

・日本郵便から連絡があって輸送中に事故が
 起きて商品がバラバラになった。

 

こんな感じで納得がいきそうな理由があれば
何でも良いです。

 

キャンセルする前に必ずバイヤーに
キャンセルの理由とお詫びを入れてください。

 

でないとたとえキャンセル出来たとしても
バイヤーからNegative Feedbackをもらう
可能性があるからです。

 

ちなみにですがバイヤー都合でキャンセル
したとしてもちゃんと理解してもらえば
Negative Feedbackをもらうことはほぼありません。

 

僕はこの方法で50回以上はキャンセルして
いますがNegative Feedbackは1度ももらった
ことがありません。

 

はい、

というわけで昨日と今日で無在庫販売の
あるあると困ったときの対処法をお話して
きましたが、いかがだったでしょうか?

 

1つ言えることは無在庫だろうが有在庫
だろうがネットの向こうには血の通った
お客さんがいるということです。

 

まずはお客さんの気持ちになって対処
することを心がけるということです。

 

そのあとでこちらもアカウントを守る
ために適切な措置をとるように心がける
ということですね!

 

 

■最もシンプルなビジネスで素早く結果を出したいあなたへ・・・

知識ゼロ・未経験でもOK!自分のペースで素早く結果を出せる!
あなたがまだ知らないとってもシンプルなビジネスとは?

 

今話題の輸出ビジネスで素早く結果を得るための方法を

解説した僕の最新電子書籍、
「輸出ビジネス完全ガイドブック」を無料でプレゼント!


【以下は、電子書籍の内容の一部です。】

・リスク最小限の「無在庫販売」徹底解説

・多くの実績者を輩出した秘密の収益化ステップ

・売れ筋、鉄板商品はこれだ

・結果を出す人だけが知っている○○戦略

・利益率30%超えのリサーチノウハウ

・利益率30%超えの商品をこっそり公開!

・利益を最大限に底上げする5つの裏技

※これ以外にも貴重な内容を無料でお届けします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こちらから登録すると今すぐ読めます!

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

「高利益商品リスト」期間限定プレゼント!!

「ebay輸出全体マップ」期間限定 プレゼント!



期間限定の特典として
「ebay輸出全体マップ」をプレゼント中!
これebay輸出で躓いたときに簡単にその答えを知ることができる優れものなんです。

詳細はこちらから確認してくださいね!

リサーチツール無料版を期間限定でプレゼント!

輸出ビジネス完全ガイドブック無料プレゼント!


無在庫販売でリスク最小限!
素早く結果を得るための方法を解説した
「輸出ビジネス完全ガイドブック」
を無料でプレゼント!

プロフィール



ブログ管理人: 杉原裕一

毎日満員電車に揺られて自宅と会社を行き来するだけの単調な生活に嫌気がさして16年前に脱サラを決意。

この先、定年になってやっと時間ができた頃には足腰が弱り世界中を旅行することができなくなるかも。そんな思いから何とか14年前に脱サラに成功。

その後、現在までに物販ビジネスをはじめアフィリエイトや情報発信などネットビジネスだけで生活してきた。

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマ、台湾などを経験。

ebay輸出を実践しながら、情報発信することでこれまで600名以上の教え子を育ててきた。

ネットビジネスで得たお金は自己成長するために惜しみなく投資をすることで、

僕とかかわった人には満足していただけるコンテンツを提供したいというのがモットーである。

これからも多くの方に自分自身で稼ぐことで雇われない生き方を実践できる人を増やすために全力で後進の指導に取り組んでいる。

自己紹介はこちら

実績 月間400万円達成!

初心者コーナー

ebay輸出のマインドとその稼ぎ方を

基礎から習得できる初心者コーナーです。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

ebay輸出の世界に挑戦してみてください。

ebay輸出で本当に稼ぐ方法!

ブログの応援ありがとうございます。

月別のブログの記事