気の毒なAmazonのセラー

2015.11.23

気の毒なAmazonのセラー はコメントを受け付けていません。

Pocket

杉原です。

約1週間前のこと。

朝起きていつものように携帯を見ると15商品程売れている。

携帯で軽く確認してベットから起き上がり、用を済ませながらメールをチェック。

メールもかなり来ている。
慌ててPCに向かいメールの返信を開始。

いつものとおり、感謝のメールやら商品詳細のお問合せに返信しつつ、
1件キャンセルのメールがありそれに対応した。

どうやら8歳になる息子が勝手に買ってしまったそうだ。

「8歳になる子供がこんなへんてこな仮装に使うマスクを買うのかな???」
なんて思いながら、全ての返信を完了した。

こうして朝からクレームが1つもないのはとても嬉しい事だ。

さあ、次は売れた商品の仕入れだ!

と意気込みながら仕入れを開始。

昨日お伝えしたように利益はできるだけ多くとりたい。
https://09-25.com/mel/public/l.php?0001&0&39m1

2時間ほど時間をかけて全ての仕入れが完了した。

毎回気がかりなのは、アマゾンで仕入れた商品の「在庫切れ」メールだ。

FBAの商品ならアマゾンの倉庫に在庫が確実にあるため心配は無用。

と言っても先日、FBAで配送された商品が連続して色違いだったため
連続返品したばかりだ。

かなりめんどうだった。

でも、これならまだマシである。

なぜなら、「在庫がない。ごめんね。」というメールが一番怖いからだ。

この場合、他のセラーから買うことができれば問題ないが、
そうでない場合はかなり厄介だ。

・そのセラーしか販売していない場合。

・他のセラーの価格で仕入れたら赤字になる場合。

・安く買えるが発送に時間がかかる場合

あらゆるショップでの購入の可能性を試みる
https://09-25.com/mel/public/l.php?0001&0&39m2

のだが見つからない場合はどうしようもない。

ebayから在庫切れでキャンセルすることもできるが
この場合、セラー都合でキャンセルする必要がある。

そうなると、ebayからマイナス評価を貰ってしまう。

勝手にキャンセルした場合は、バイヤーから悪い評価
(Negative Feedback)を貰いかねない。

キャンセルするのは最後の手段だ。
https://09-25.com/mel/public/l.php?0001&0&39m3

次に厄介なのは、発送が遅い場合だ。

これもFBAで購入していればAmazonが最速で届けてくれるので問題ない。

しかし、今回もAmazonの自己発送セラーからいくつか購入している。

自己発送のセラーは自己防衛のためなのか、発送時期の設定が遅い場合がある。

そこで、いつも自己発送セラーには「発送を早めて欲しい」とメールしている。

今回も数人のセラーにお願いした。

あるセラー以外は快く発送を早めるといったメールが届いた。

そして、あるセラーから返事が来た。

その内容をみたとき、目を疑った。

—————————————————-
「出荷予定日以外の発送は受けていませんし、
本来そのようなサービスはアマゾン自体有料です。」
—————————————————-

正論? なのかも知れないが
きわめて不愉快であった。

さらに「何時発送可能ですか?」と返信したところ

—————————————————-
どういう意味でしょうか?
出荷予定日はそちらの購入画面でも確認できるはずです。
出荷予定日内の発送です。それ以上のお答えや対応はできません。
—————————————————-

逆切れされた。

このセラーの顧客対応
あなたならどう思いますか?

私は「バカじゃね!!」と思った(笑)。

結局、このセラーに何を言っても無理だと判断した。

なぜか?

このセラーからすれば、

「私はアマゾンの規約どおりに販売している」

「あなたの要求し従う義務など何もない」

「あなたもアマゾンの規約を見てから買え」

「管理画面を良く確認しろ」

飛躍し過ぎかもしれないが、逆にいうなら

法律さえ守れば、他人の気分を害してもかまわない。
法律さえ守れば、他人の嫌がる事をしてももかまわない。
法律さえ守れば、何をやってもかまわない。

といった発想ではないか?

法律があるのは最低限の秩序を守る為。
人間の欲望を野放しにすると社会の秩序が乱れるから。

「法律は人間が社会で暮らすために定めた最低限の決め事」

少なくとも私はそう理解している。

商売の世界ではこのような論理だけ述べているといずれ淘汰される。

だから私は一言「バカじゃね!!」と思った。

お客様に対して上から目線で「お客を否定する」考え方が
私には理解できない。

そもそも、アマゾンの購入者画面からセラーに質問できるように
Amazonがあえてフォームを設けている。

私は商品を受け取ったあと然るべき評価を下した。

次の日に、言い訳じみたメールが届いた。

私はこのセラーが可愛そうに思えた。

なぜなら、なぜ然るべき評価を貰ったのか、
このセラーが全く分かっていないからだ。

私は今年で50になるが、大人になると自分が正しいと思いがちになる。
頑固になって考え方を変え様とは思わなくなる。

そんな大人にはなりたくない。

良いものを取り入れて常に成長したいと思っている。

■あとがき

今回は私の体験を私らしからぬ表現でご紹介しました。
分かりやすかったでしょうか?

常に成長したいと思うので分かりやすい表現を研究中です(笑)。

子供の頃はやってはいけないこと、これをやるとどうなるのか
なぜダメなのか、大人に理由を教えてもらえました。

しかし、大人になると理由は教えてもらえません。
自分で考えるしかなくなります。

その代わり制裁を受けて初めて気づきます。

例えばebayでお客様の満足を満たさないセラーは
お客様とebayから制裁を受けて、それでも改善されない場合は
アカウントの削除へとつながります。

このときにはじめて自分が間違っている事に気づいても遅いのです。

しかし、今回の経験でこのような可愛そうなセラーがいる事は
非常に残念でなりません。

おそらくまだまだ分かっていないので、私はこのセラーから貰った
メールに返信していません。

無駄だと思うからです。

時間がもったえないからです。

非情かもしれないですが身を持って体験するしかないと思います。

よろしければ皆さんの意見をお聞かせください。
buppan@funsjp.net

■最もシンプルなビジネスで素早く結果を出したいあなたへ・・・

最もシンプルなビジネスで素早く結果を出したいあなたへ・・・

知識ゼロ・未経験でもOK!自分のペースで素早く結果を出せる! あなたがまだ知らないとってもシンプルなビジネスとは?

今話題の輸出ビジネスで素早く結果を得るための方法を解説した

「輸出ビジネス完全ガイドブック」を無料でプレゼント!

こちらから登録すると今すぐ読めます!





関連記事

コメントは利用できません。

実績 月間400万円達成!

「電子書籍」無料プレゼント中!

今話題の「輸出ビジネス」で素早く結果を得るための方法を解説した「輸出ビジネス完全ガイドブック」を期間限定でプレゼント中!  無料で手に入れる

プロフィール



ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?

その成功体験を書籍という形でまとめてみました。

すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。

それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。

僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

自己紹介はこちら

初心者コーナー

ebay輸出のマインドとその稼ぎ方を

基礎から習得できる初心者コーナーです。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

ebay輸出の世界に挑戦してみてください。

ebay輸出で本当に稼ぐ方法!

ブログの応援ありがとうございます。

月別のブログの記事