円安は続くのか(その1)?

2015.12.27

円安は続くのか(その1)? はコメントを受け付けていません。

Pocket

海外販売をやっていると毎日の
為替が気になります。

輸出にとっては円安が歓迎されて、
輸入にとっては円高が歓迎されます。

例えば輸出の場合100ドルで
売った商品は1ドル100円のとき、
1万円受け取ることができます。

しかし、1ドル120円になったら
1万2千円受け取ることができます。

同じ商品を売ったのに為替変動で得られる
利益が20%も変わってしまいます。

このように輸出をしている我々にとって
円安が追い風で大歓迎です。

そこで今日から数回にわたり為替変動に
ついて考えてみたいと思います。

少し堅い話になりますがこれって
輸出をやる上で絶対に知っておきたい
バックグランドなので是非とも頭に
入れておいてください。

 

■日本の借金と国家予算

現在日本の借金は国債、地方債、財投債などを
含めると実質1200兆円といわれています。

また、日本の1年間の予算である
税収は約40兆円と言われています。

一方、日本が実際に必要としている
国の予算は年間80兆円と言われています。

このことから日本は毎年40兆円の借金を
30年間続けている事が分かります。

家計でいうと毎月必要な生活費がいくらか
分かっているのに、改善せずに気が付いたら
借金が膨れ上がっている状態です。

なぜこのようになったかというと、
増税が大嫌いな日本人と政権を守りたい
政治家が国民に好かれようと大切な問題を
放置してきたからです。

詳細を書くと長くなるのでまた
別の機会にしたいと思います。

 

■何処から借金しているか?

その答えは国民です。

国の借金はほぼ国債です。

その国債を誰が買っているかというと
銀行や郵貯、信用金庫、農協、漁協などです。

さらに保険料や年金で国民が預けたお金も
国債に化けてしまいます。

えっ、オレ国にお金貸してないよ!

というあなたも銀行にお金を預けますよね。

そのお金を銀行が勝手に使って国債を買います。
国が強制的に国債を買わせているともいえます。

国債を発行した政府はあなたの預貯金を
国の予算に変えてしまいます。

私も同様に国民は間接的に国にお金を貸している
ことになります。

そもそも銀行は振込み手数料や誰かに
お金を貸してその利子で儲けています。

そのお金はあなたが預けたお金です。
あなたの知らないところであなたの
お金を運用して稼いでいます。

銀行って変ですよね!

勝手に人のお金を使っても誰も文句が言えない
(言わない)仕組みが銀行にはあります。

国民全員が同時ににお金を引き出しに来たら
どうなるんでしょうね。

おそらく金融機関は封鎖され政府が介入して適当な
理由をいってゴマかすんでしょうね。

だって、預貯金を返すお金が銀行にないんです。

まあ、話しがそれたので先に進めます。

結局、どの金融機関にどのような形でお金を預けようと
銀行は国債を買って資産を運用します。

金融機関の大半がこの日本の国債を買っています。
郵貯銀行の資産運用で国債は実に80%にもなるそうです。

国民の金融資産が1500兆円と言われていますので
1200兆円の借金を考えると、

実に80%ものお金が国債つまり国の借金に
化けている事になります。

もし、このまま借金が膨らんで日本が財政破綻を
避けるとしたらもはや金融機関を封鎖をして国民の
資産を没収するしかありません。

国債が紙切れになります。

そうなると、国民の資産は300兆円に減ってしまいます。

 

■財政破綻を回避するには?

財政破綻は最悪のシナリオですが
財政破綻を避けるためには
どうしたら良いのでしょか?

今日はちょっと硬いメルマガになり
ましたがあなたがこれから長期的に
稼いでいくためには非常に重要な知識です。

私はあなたにお小遣い程度を稼いで欲しい
わけではありません。

本質を理解して長期的に稼いで欲しいと
思っています。。

長くなりましたが、これって海外輸出を
やる上でかなり重要な知識です。

トヨタや日産、ホンダなどは自動車を
海外に輸出しています。

一時期業績が芳しくなかった自動車業界も
アベノミクスで復活しました。

アベノミクスと円安?
政府はいったい何を考えているのか?

明日も本質に迫りたいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

■Amazonランキング1位の書籍を読めます!


僕がネットビジネスをはじめてから脱サラして
14年という月日が経過しました。


世間ではネットビジネスはお小遣い稼ぎといった
印象を持たれていると思いますが、ネットビジネス
といえども立派なビジネスです。


というのも、僕自身ネットビジネスだけで14年以上
生活してきましたから。


今ではほぼ自動で月に250万円ほど稼いでいます。


自動収益というと不動産を思い出す方も多いかと
思いますが収入の質は同じようなものです。


僕自身これまで仕組化に拘って作業してきました。


なぜなら平凡な個人でも自動収益を得るための
仕組みを作ることができるのはネットビジネス
が最適だということを知ったからでした。


とはいっても自動収益を得られるようになったのは
才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


もともと家庭は極貧だったし、
ごく平凡なサラーリーマンでした。


そんな僕でも、ネットビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生を逆転することができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長し、行動すれば、
誰でも自動収益という資産を手にして活躍できると
確信しています。


僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?


その成功体験を書籍という形でまとめてみました。



すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。


それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、
無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。


僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


電子書籍
↓ ↓ ↓
「ネットビジネスで脱サラして10年経って分かったこと」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




関連記事

コメントは利用できません。

実績 月間400万円達成!

プロフィール



ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

僕がネットビジネスで脱サラしてからどんな風に
10年以上もの間稼ぎ続けてきたのか?

その成功体験を書籍という形でまとめてみました。

すると1週間も経たないうちにAmazonの電子書籍
ランキングで1位を獲得してしまいました。

それを記念して今回、Amazonで1,000円で販売中の書籍を、無料で丸ごとプレゼントするというキャンペーンをやっています。

僕の体験ストーリーは15分もあればサクッと読める内容なので、もし興味があれば読んでみてください。

自己紹介はこちら

高利益商品リスト期間限定プレゼント!!

初心者コーナー

ebay輸出のマインドとその稼ぎ方を

基礎から習得できる初心者コーナーです。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

ebay輸出の世界に挑戦してみてください。

ebay輸出で本当に稼ぐ方法!

ブログの応援ありがとうございます。

月別のブログの記事