ebay輸出を自動化して自由になるブログ!平凡なサラリーマンがある日「会社中心の生活は不自由」であることに気づく。 一念発起して取り組んだネットビジネスでまさかの脱サラ成功! その後10年以上もの間ネットビジネスで稼ぎ続け、現在はebay輸出を中心に展開中。ブログ内のサムネイルは最近ebayで売れた商品です。

ebay輸出教材プレゼントキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ebay輸出】副業しながら脱サラ(独立)するには火事場の馬鹿力で何とかなる

2017.04.05

杉原です。

4月のebay無料セミナー参加者募集中です。

ebay輸出で稼ぐための方向性や儲かるリサーチ
方法が知りたいという方はぜひお越しください。

今まで参加された方のアンケートも公開しています。
そして、参加者特典もご用意しました。

詳細はこちら
http://netplan1.com/l/m/peWlDCV68jzS4o

 

 

■火事場の馬鹿力

僕がサラリーマンを辞めて独立する
と決断したころ毎日必死に活動して
いたのを覚えています。

 

夜中の2時ごろまで作業して6時起床の生活でした。

会社は8時半から始まるのですが

その1時間前には会社の近くの
コーヒーショップにてワークしていました。

 

お気に入りのメルマガを印刷したものを
読んで情報収集したり、

今日やることをノートに書いて
記録していました。

 

会社での仕事は嫌ではありませんでした。

ただ、他人のビジネスに自分の時間が
奪われていると思うようになってからは、

早く自分のビジネスを軌道に乗せねば
という焦りがありました。

 

自分がやりたいことを思い描くと同時に
毎日満員電車に揺られて通勤する生活、

あのマンネリな生活から抜け出すことが
できると思うとなおさらやる気になりました。

 

何も目標を持たずにただ会社に行っている
だけの時と違って目標をもったあの頃は
本当に充実した毎日でした。

 

目標を持たなかった頃は朝起きるのが
つらかったり電車の中でも熟睡していました。

 

しかし、目標を持つようになってからは
朝の目覚めはとてもよくなりました。

 

ワクワク感、充実感、希望に満ち
溢れていたので自分はなんでもできる
と思うようになっていました。

 

今から考えると「火事場の馬鹿力」で
脱サラができたと思います。

 

僕の場合は古本転売で日々着々と
利益を伸ばし、小さな成功体験の
積み重ねをしてきました。

 

そうなると増々やる気になり火事場の
馬鹿力が発揮されていきました。

 

という体験談から言えることは、

自分が達成したい目標が自分の
心の中の焦点としっかりと
重なった時に「火事場の馬鹿力」を
発揮できるようになるのだと思います。

 

ちょっと難しいかもしれないですが
今のあなたの状況は全く関係なく、

自分がどうしたいのかでその後の
未来が変わるということです。

 

あなたも理想の未来を手にしてください。

 

メルマガの登録はこちらから
http://ten.funsjp.net/muryou/

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

ebay輸出教材プレゼントキャンペーン

プロフィール


ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

自己紹介はこちら

電子書籍を出版しました!

Amazonの売れ筋ランキングで1位を獲得しました。



Amazonから電子書籍を出版しました。
10年以上のネットビジネス経験を赤裸々にまとめ
た内容です。私の実体験をこの1冊で知る事ができます。無料なので是非読んで感想を送ってください。感想を送ってくれた方には後ほどプレゼントを差し上げます。
感想はこちらから

大量出品セミナー

LINE@でお友達を募集しています!!

最新情報を一早くお届けします。

実績 月間400万円達成!

ブログの応援ありがとうございます。

アーカイブ