ebay輸出を仕組化して自由になるブログ!平凡なサラリーマンがある日「会社中心の生活は不自由」であることに気づく。 一念発起して取り組んだネットビジネスでまさかの脱サラ成功! その後10年以上もの間ネットビジネスで稼ぎ続け、現在はebay輸出を中心に展開中。ブログ内のサムネイルは最近ebayで売れた商品です。

ebay輸出教材プレゼントキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

円安は続くのか(その2)?

2015.12.28

円安は続くのか(その2)? はコメントを受け付けていません。

Facebook にシェア
Pocket

昨日は日本の借金や財政破綻に関して
説明しました。

海外輸出で大きな影響を受けるのは為替です。

べつに経済の勉強をしたいわけではなく
本質を理解して輸出に取り組むべきだと
考えているので本日も昨日の続きを
話していこうと思います。

もし、昨日の記事はこちら
http://09-25.com/mel/public/l.php?0001&0&71m1

少し難しいかもしれないですが
これを理解すると輸出をやる意味が
分かると思います。

 

■インフレになると借金が減る

インフレとはインフーレーションの略で
物価が上がることを意味します。

インフレになるとどうなるのかというと
企業の売上があがり給料も上がります。

すると税金をたくさん取る事ができるので
税収もあがります。

例えば、A君には100万円の借金があります。
給料は25万円なので給料の4ヶ月分の借金が
あることになります。

仮にインフレで給料が倍の50万円になるとします。
すると100万円の借金は給料の2か月分になります。

さらにインフレが進み給料が4倍の100万円になるとします。
そうなると100万円の借金はほぼ無いに等しくなります。

・100万円の借金 給料は25万円 給料の4ヶ月分の借金

↓ ↓ ↓

インフレで給料が倍になると
・100万円の借金 給料は50万円 給料の2ヶ月分の借金

↓ ↓ ↓

インフレで給料が4倍になると
・100万円の借金 給料は100万円 給料の1ヶ月分の借金
このとき、借金は無いに等しくなります。

要するに多額の借金を抱えた人はインフレが
望ましいということになります。

 

■インフレになると資産も減る

繰り返しになりますが、インフレは物価が上がることです。

例えば、B君が1万円持ってる場合、
1本100円の大根なら100個買えます。

もし、インフレで大根の価格が2倍になると
大根1本200円となり1万円では50個買えます。

このとき、1万円の価値が半分になりました。

要するにお金を持っている人は資産が
目減することになります。

こう考えるとインフレは資産を持っている
人には望ましくないといえます。

これとは反対に物価が下がることをデフレといいます。
デフレはインフレの対極にあるのでまとめると
次のようになります。

 

【まとめ】

インフレになると借金が減る
インフレになると資産も減る

デフレになると借金が増える
デフレになると資産も増える

これを十分理解してください。

 

■インフレ、デフレは誰が決めているのか?

その要素はいろいろありますが、輸入大国の日本では
為替が大きいと言われています。

円高になると国外から買う材料費などが安く
買えるので、国内の物価が安くなります。

アベノミクス以前の円高のときは、
牛丼が270円とかで食べる事ができました。

しかし今は円安に転じているため値上がり
しました。

同じ1ドルの材料でも1ドル100円の時に買うのと
1ドル120円の時に買うのではその差20円もの材料費が
違ってくるからです。

このように円安か円高かによって
物価は大きく変わります。

 

■円高と円安はどちらが良いか?

為替レートは1ドル120円というように海外通貨
との価値を換算するレートのことです。

日本の円は変動性を採用していて国のリスク(政治)や
経済状況によって変動します。

仮に1ドル100円の場合、
1ドルを買うのに100円かかります。

1ドル105円になったら、5円余計に払わないと
ドルが買えません。

このように、円の価値が下がることを円安ドル高
といいます。

円の価値が下がるということは、海外から
材料を買うのに多くのお金が必要となり、
その分国内での物価が上がります。

このとき国内ではインフレになります。

これとは逆に、1ドルが90円になると、
1ドルが90円で買えることになります。

円の価値が上がるということは、海外から
買う材料費は今までよりも少なくてすみます。

すると、国内の物価は安くなります。

【まとめ】

・円安になると物価高、つまりインフレになる。

・円高になると物価安、つまりデフレになる。

 

■今後、円高になるのか円安になるのか?

それは誰もわかりません。

でも、以下のことを考えると少し見えてきます。

今まで説明したことが理解できたあなたなら
わかると思いますが、

日本は円高により輸入品を安く買うことが
できたので経済成長ができました。

高度経済成長は円高の恩恵といえます。

円高では輸入品を安く買うことができるので
物価を下げるデフレを引き起こすことは
理解できたと思います。

要するに円高は資産を持っている
国民には望ましいことになります。

その反対に借金を持っている国家にとっては
円高は最悪ということが分かります。

そういう背景からアベノミクスで
近年経験したように国家は国の借金を
減らすために円安にせざる終えない
ことになります。

国は借金を減らすために円安にしつつ
消費税を引き上げなければならないのです。

このように考えると当然輸出は追い風になります。

1ドル100円で売っていた商品が1ドル120円になると
単純に20円の利益が加算される事になります。

さらに追い風となるのが消費税の還付です。

消費税は日本国内での消費にかかる税金です。

外国人が免税店などで消費税を払わずに日本の商品を
買えるのと同じように海外販売は免税になります。

ただし、国内で仕入れた時に支払った消費税は
一旦あなたが立て替えて後で還付金として戻ってきます。

この先消費税が10%、20%になっても還付金で後から
取り戻す事ができるのです。

 

【全体のまとめ】
———————————————–

円安(牛丼1杯300円を越えた今)

輸入材料が高くなる

インフレ

国民の資産が減って、国の借金も減る

———————————————–

円高(牛丼1杯200円台だった過去)

輸入材料が安くなる

デフレ

国民の資産が増えて、国の借金も増える

———————————————–

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
現在の順位は? 以下のボタンより確認してみて下さい。
応援ありがとうございます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

高利益商品リスト期間限定プレゼント!!

LINE@で「ebay輸出全体マップ」 プレゼント!





※LINEの友達検索で@rps4911mと検索してもOK!

大好評!!登録いただいた方だけの限定特典として 「ebay輸出全体マップ」 を全員に差し上げております。これebay輸出で躓いたときに簡単にその答えを知ることができる優れものなんです。

詳細はこちらから確認してくださいね!

LINE@ではebay輸出やネットビジネスに関する最新 情報をいち早くあなたの元へお届けします。

プロフィール


ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

自己紹介はこちら

電子書籍を出版しました!

Amazonの売れ筋ランキングで1位を獲得しました。



Amazonから電子書籍を出版しました。
10年以上のネットビジネス経験を赤裸々にまとめ
た内容です。私の実体験をこの1冊で知る事ができます。無料なので是非読んで感想を送ってください。感想を送ってくれた方には後ほどプレゼントを差し上げます。
感想はこちらから

実績 月間400万円達成!

ブログの応援ありがとうございます。

月別のブログの記事

社会貢献活動

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。