ebay輸出を自動化して自由になるブログ!平凡なサラリーマンがある日「会社中心の生活は不自由」であることに気づく。 一念発起して取り組んだネットビジネスでまさかの脱サラ成功! その後10年以上もの間ネットビジネスで稼ぎ続け、現在はebay輸出を中心に展開中。ブログ内のサムネイルは最近ebayで売れた商品です。

ebay輸出教材プレゼントキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ebay輸出】ebayで売れた商品リスト差し上げます

2017.08.18

Pocket

杉原です。

8月ebay輸出初心者向け無料セミナー

そろそろ終了します!

今週末に開催するセミナーですが残席が残り
僅かとなりましたのでそろそろ終了します。

 

ebay輸出で初心者が最速で稼ぐためには
どのように進めていけばよいかを具体的に
お伝えしていきます。

 

詳細はこちら!
http://netplan1.com/l/m/GSg8IV1xEa3bSV

※参加者特典もあります!

 

 

昨日のメルマガでは売れた商品が在庫切れや
赤字の場合はどうしたら良いかを書きました。

 

まだ見ていない方はこちら
http://netplan1.com/l/m/lqtlpvG10FVYGb

 

この件に関して読者の方から質問をいただき
ましたので、僕が返信した文章も合わせて
シェアしたいと思います。

 

> バイヤーに伝える時は許可を得るのではなく
> 「キャンセルさせていただきました」と
> 事後報告(だけどほぼ同時)にするのがコツです。
>
> とありましたが、利益がとれないと分かった時点で
> バイヤーに最初の連絡で「(例えば)商品を落として
> 壊れてしまったので、キャンセルさせて頂きました」と
> 送り、すぐバイヤー都合でキャンセル手続き
> した方がよい、ということですか?

 

バイヤーへの文章は変えた方が良いです。
また、メールを送るタイミングも発送できない
理由次第で変えた方が良いと思います。

 

たとえば「倉庫に保管していた商品を確認したら
壊れていた」といった理由なら、
僕なら販売してから12時間くらい時間を空けます。

 

僕なら下記のようなメールを送ります。

 

「商品の発送準備をするために倉庫に保管している
商品を確認しました。」

「しかし、あなたに発送するはずの商品は大きな商品の
下敷きになって壊れていました。」

「不運なことにその商品を発送できなくなりました。」

「私は私のスタッフと全力であなたの商品を探した
のですが見つかりませんでした。」

「あなたの期待に応えることができず申し訳ありません。
商品はキャンセルしましたのでご確認ください。」

 

このようにバイヤーには丁寧にメールを送るのは
当然のことと思います。

 

自分が送ったメールをバイヤーが受け取って
どう感じるかも考えてください。

 

でないとNegative Feedbackをもらう羽目になって
しまいます。

 

といっても今のところキャンセルが原因で
Negative Feedbackをもらったことはありません。

 

メルマガではさらっと言っていますが、
こんな感じでキャンセルしてください。

 

とにかくバイヤーには丁寧にメールを書くように
心がけてください。

 

ポイントはバイヤーのためにできる限りのことを
したけどダメだった、ごめんなさいという気持ちを
込めることです!

 

キャンセルはバイヤーの返事を待たずにこちらから
バイヤー都合でキャンセルした方が良いです。

 

バイヤーの返信を待つと揉める可能性があるからです。

 

もう1つ読者の方から頂いた質問をシェアします。

 

> 私は、なんとかトップレイテッドになれたのですが、
> まだまだebayで、売れていけてなくて、
> どんな商品を売ったらいいか、悩んでいます。

TRSおめでとうございます。

毎日どのくらいの時間リサーチしていますか?
どんな商品をリサーチしていますか?
価格帯はどのへんをリサーチしていますか?
現在のリミット数と金額は?
出品数は?
どのくらい売っていますか?
利益率は?
月の利益額は?

 

例えば「出品数は10品です」と言われた場合は
「出品数が足りなすぎるので出品数を増やしてください」と
アドバイスできます。

 

ただ「売れない」というだけではアドバイスの
しようがないと思いませんか?
是非送ってください。

 

 

> 日本のセラーの方も検索しているのですが、
> うまくマネできるセラーも探せなくて、

毎日どのくらい検索しているのでしょうか?
毎日いろんな商品を見ていれば見つからないと
いうことはないと思います。
現に売れている商品は数え切れないほどあります。

 

> 無在庫の新品でも、売れるジャンルや商品をリサーチできて、
> 数を出品できれば、売れていけますか?

はい、リサーチ出来れば売れていきます。
また、メルマガでもお伝えしていますがアカウントが
強くなるとebayの検索でも上位表示
されやすくなり最安値で出品しなくても売れるようになります。

 

> またリサーチは、毎日行っていけば、
> 慣れ、売れる商品を見つけていけますか?

 

はい、毎日行ってください。
僕の場合ははじめたばかりの頃は一日中
リサーチしていました。

 

どんなビジネスでもコツが掴めるまでは
多少の時間がかかりますので
がんばってください。

 

アドバンスドサーチを使ったリサーチが基本になります。

毎日やるというのが非常に大切です。

価格帯によっても売れ筋商品が変わってくる
のでチェックしてみてください。

 

また、1つ言えることは高額商品になればなるほど
ライバルが減ります。

 

アマゾン以外の仕入れ先にすればライバルが
減るということです。

 

この方も一生懸命ebay輸出に取り組んでいて
なかなか利益が伸びないので不安だから僕に質問を
してきたのだと思います。

 

その行動力は素晴らしいと思います。

 

今回はそういった悩みを抱えている方の
ために今まで売れた商品リストをプレゼントします。

ここにある商品を参考に関連商品もリサーチして
売れる商品、利益の取れる商品を見つけてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トップセラーが秘かに稼ぐebay極秘商品リスト30選
http://netplan1.com/l/m/n8ci4C1Ry2zucb

 

 

■編集後記

やはり効率よくebay輸出をやるには自分から
情報を取りに来てください。

 

無料セミナーではebay輸出で初心者が最速で
稼ぐためにはどのように進めていけばよいかを
具体的にお伝えします。

 

詳細はこちら!
http://netplan1.com/l/m/RtUWSljfprGKfo

※参加者特典もあります!

 

 

LINE@で杉原裕一と友達になろう!!

友だち追加

大好評!!現在、登録いただいた方だけの限定特典として
「たった1日で152,800円稼ぐマニュアル」
を全員に差し上げております。
稼いだお金はビジネスに投資してくださいね^^

LINE@ではebay輸出やネットビジネスに関する最新
情報をいち早くあなたの元へお届けします。

 

メルマガの登録はこちらから
http://ten.funsjp.net/muryou/

初心者の方はこちらから
http://ten.funsjp.net/bigining

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ebay輸出教材プレゼントキャンペーン

2017年9月ebay輸出無料セミナー参加者募集中!

9月もセミナーの内容が盛りだくさん! 初心者がebay輸出で最速で稼ぐ為に必要なこと? ネットでは絶対に手に入らないリサーチの極意! そしてebay輸出の裏側をお伝えするセミナーです。 参加お申し込みの詳細はこちら

LINE@でお友達募集中!!

友だち追加



※LINEの友達検索で@wme2473fと検索してもOK!

大好評!!登録いただいた方だけの限定特典として 「たった1日で152,800円稼ぐマニュアル」 を全員に差し上げております。
稼いだお金はビジネスに投資してくださいね^^

LINE@ではebay輸出やネットビジネスに関する最新 情報をいち早くあなたの元へお届けします。

プロフィール


ブログ管理人: 杉原裕一

酒と、旅行と、温泉をこよなく愛する3児のパパ。海外旅行は、北京、タイ、香港、ハワイ、グアム、ニューヨーク、バハマなどを経験。アメリカ国籍の姉がロスに居住。

2004年本せどりからスタート。その後、コンテンツ販売やアフィリエイトなどを経験し、ebay輸出の魅力に惹きつけられる。2014年にはebayの売上3万ドルを突破!

現在はebay輸出ビジネスを展開。さらにブログ、メルマガを通じてebay輸出の情報を発信中!

自己紹介はこちら

電子書籍を出版しました!

Amazonの売れ筋ランキングで1位を獲得しました。



Amazonから電子書籍を出版しました。
10年以上のネットビジネス経験を赤裸々にまとめ
た内容です。私の実体験をこの1冊で知る事ができます。無料なので是非読んで感想を送ってください。感想を送ってくれた方には後ほどプレゼントを差し上げます。
感想はこちらから

実績 月間400万円達成!

ブログの応援ありがとうございます。

おすすめブログ

アーカイブ